2015年01月27日

リンゴ幹細胞について

女性の方はリンゴ幹細胞って聞いたことがあると思いますが、
今日はそのリンゴ幹細胞について記事を書かせて頂きます。
皆さんは4カ月腐らない奇跡のリンゴと言われるスイスの
「ウトビラー・スパトラウバー」を聞いたことありますか。
このリンゴは世界でもとても少なく希少価値があるリンゴで
そのリンゴの幹細胞を取り出し、人工培養して細胞からエキス
を抽出し、化粧品に利用されています
人の表皮の幹細胞は肌の奥の基底膜の上に存在し、絶えず
分裂し新しい肌に生まれ変わっています。
しかし加齢と共にその機能が低下し、肌トラブルや肌老化の
原因になってしまいます。そこで、注目されたのがウトビラー・
スパトラウバーから取り出した幹細胞エキスなのです。
リンゴ幹細胞エキスは、表皮の幹細胞の増殖能力を維持させ
紫外線から幹細胞を保護し、老化遺伝子の発現抑制や抗シワ
などの効果があることがわかりました。
現在 リンゴの品種数は世界では約15,000種、日本では
約2,000種のリンゴがあるそうです。
リンゴの隠された効能成分に益々興味が湧いてきますね。 

カットりんごの購入はこちらから

posted by ヒロサキりんごちゃん at 11:42| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。